初めて金貨を購入する際、どういったポイントをチェックするべきでしょうか。金貨は、傷や変形などしていると価値が下がってしまいます。金を購入する際、実際に傷などがないか確認する必要があります。そして、金の純度が99.99%のものでなければ純金としての価値は下がってしまいますから注意が必要です。

鑑定また、金貨には、その品質を保証するグレードがあります。金貨を購入する際は、グレード保証について頭に入れておく必要があります。品質保証のある金貨には、アメリカコインの鑑定機関であるPCGSとNGCのどちらかの鑑定保証が付いています。PCGSは、正しい目利きを持った専門家による公平な品評と認証を行うことにより、金貨の価値を保証し、知名度と鑑定実績が豊富さが特徴です。そして、NGCは、専門家による高い精度を持った鑑定で金貨の価値を保証しますが、PCGSでは取り扱いのない中世以前の古代コインの取り扱いも可能であるのが特徴です。これらの第三機関による鑑定は、最高品質の証しとなります。

鑑定された金貨やコインには、ケースの上に鑑定シールが貼られています。鑑定シールが貼られている金貨であれば、グレード保証がされていることがわかります。グレードは70段階程に細かく分かれていますから、金貨の基準価格を判断する材料となります。PCGSとNGC以外の鑑定シールが貼られている場合もありますが、販売店などが勝手に貼っているものである可能性がありますので、注意が必要です。

ショップ袋金貨を購入したいけれど、その購入場所が分からないという方もいることでしょう。金貨を購入する際は、信頼できる相手先から購入することが重要です。大手の地金商、鉱山会社、商社など貴金属を取り扱いしている店舗で購入すれば安心です。地金型金貨は、金そのものの価値に製造費用や輸送費などが上乗せされています。この上乗せ分の費用は「プレミアム」と呼ばれていて、金貨に傷がついたりした場合、このプレミアムが消失し、地金としても価値が下がってしまいますから、傷や変形のない綺麗な金貨を購入する必要があります。こういったことから信頼できる相手先での購入が重要です。

気軽に金貨が購入できる身近な場所と言えば、百貨店です。百貨店なら信頼性も高いですし、気軽に足を運ぶことができます。ただし、金地金や金貨の在庫が常時そろっていない場合もありますので、注意が必要です。また、ネット通販でも金貨は購入可能ですが、金貨は換金率が高いためクレジットカード決済はできなくなっています。まれにクレジット決済に対応しているお店もありますが、換金目的での商品の購入はカードの規約違反にあたるため、価格を割高に設定していることが多いです。しかし、そもそもネット通販では実際の金貨を見ることができませんから、傷などないか確認もできませんので、なるべく信頼できるところから買う必要があります。こういったことから、実際に金貨を見て購入することができる実店舗での購入をおすすめします。

安定した資産として、世界的に人気を集めている金投資ですが、金貨を購入するメリットは何に当たるのでしょうか。「金」は、昔から現代に至るまで、常に希少価値の高いものです。極端なインフレで、紙である紙幣の価値が大きく下がったとしても、物質としての金は極端に価値が下がる可能性は低いです。このようなことから、ヨーロッパやアメリカをはじめとして世界では安定した資産として金は人気があります。

値上がり株取引のように短期間で利益を上げるのは難しいですが、長期的に考えれば、着実に値上がりを続けていますので、投資としても金の購入は優れています。投資目的で金を保有する際、金地金と金貨のどちらかで購入する必要があります。金貨を購入する場合、少額から購入できます。金地金では、500g未満の購入で手数料がかかってきますから、初めて購入するなら金貨がおすすめです。金貨の価格は、製造費用などの上乗せがあります。傷などつけると、金としての価値も下がってしまいますから、ケースなどに入れて大切に保管する必要があります。

また、金貨には、地金型金貨と収集型金貨の2種類あります。地金型金貨は、金の純度が高いです。収集型金貨は、コレクション目的につくらていますので、金の純度は低いですが、希少価値やデザイン性に優れています。投資目的の購入であれば、地金型金貨がおすすめです。

近年、金の価格は、値上がり傾向にあり、安全な資産として金貨の購入が人気を集めています。金貨の購入に興味はあるけれど、金貨にどのようなものがあるのか、どこで買えるのかわからないことがたくさん多いですよね。

金貨の種類は、「収集型金貨」と「地金型金貨」の2つがあります。「収集型金貨」は、個人の趣味や骨董価値などの付加価値が付け加わることで価値が上がる金貨です。金貨を何かの記念としても持っておきたいという方は収集型金貨を持っているとよいでしょう。そして、「地金型金貨」は、金地金の価値に上乗せされた時価価格で売買される金貨です。金貨を投資目的で購入される人は、地金型金貨を選んだ方が良いでしょう。また、地金型金貨は少額から購入ができるため、手軽に投資を始めることができ、定期的にコツコツと購入することが出来ます。換金するときの手軽さや信頼性が高いのがポイントです。

BUY金貨を購入できる場所は、貴金属の取り扱いがある店舗で購入できます。そして、百貨店やネット通販でも購入可能です。ただし、金貨に傷がついたりした場合、地金としても価値が下がってしまいますから、できるだけ信頼できる相手先から購入することが重要です。また、金貨を購入する際は、グレード保証を頭に入れて購入するようにしましょう。第三機関によって鑑定された金貨やコインは、最高品質の保証がされています。グレードは70段階ほどわかれていますが、金貨の基準価格を判断する材料となります。

世界情勢の変化が激しく、経済の先行きも読めないこの時代です。現金を銀行に預けておくだけでは不安という人には、資産としての金貨の購入をおすすめします。このサイトでは、金貨を購入するメリットや、金貨の種類や購入方法もご紹介しています。