金貨購入のメリット

安定した資産として、世界的に人気を集めている金投資ですが、金貨を購入するメリットは何に当たるのでしょうか。「金」は、昔から現代に至るまで、常に希少価値の高いものです。極端なインフレで、紙である紙幣の価値が大きく下がったとしても、物質としての金は極端に価値が下がる可能性は低いです。このようなことから、ヨーロッパやアメリカをはじめとして世界では安定した資産として金は人気があります。

値上がり株取引のように短期間で利益を上げるのは難しいですが、長期的に考えれば、着実に値上がりを続けていますので、投資としても金の購入は優れています。投資目的で金を保有する際、金地金と金貨のどちらかで購入する必要があります。金貨を購入する場合、少額から購入できます。金地金では、500g未満の購入で手数料がかかってきますから、初めて購入するなら金貨がおすすめです。金貨の価格は、製造費用などの上乗せがあります。傷などつけると、金としての価値も下がってしまいますから、ケースなどに入れて大切に保管する必要があります。

また、金貨には、地金型金貨と収集型金貨の2種類あります。地金型金貨は、金の純度が高いです。収集型金貨は、コレクション目的につくらていますので、金の純度は低いですが、希少価値やデザイン性に優れています。投資目的の購入であれば、地金型金貨がおすすめです。